ごあいさつ 内科 代謝コントロール リウマチ科 予防接種・特定健診 在宅医療

代謝(活性化・抗酸化)コントロールに取り組んでいます。


代謝コントロール

進行した糖尿病、脂質異常症、肝不全、腎不全、心不全、慢性関節リウマチ、悪性腫瘍、認知症などは代謝異常症です。代謝経路における異常箇所を特定して必要栄養素や酵素等を補充すると同時に、抗酸化剤によるケアを同時に行い病態を改善するという新しい試みに取り組んでいます。

「代謝コントロール:活性化+抗酸化ケア」

当院では、糖尿病、脂質異常症、肝不全、腎不全、心不全、慢性関節リウマチ、悪性腫瘍、認知症などの生活習慣病の方に対して、通常の内科的な薬物治療や生活指導に加えて、代謝コントロールとして、「活性化+抗酸化ケア」による生活習慣病治療に取り組み始めています。

これは体内の代謝状態を調べたうえで、必要な栄養を栄養補助食品などで補うことで、病態改善を行うものです。



食事と補充栄養療法+酸化ストレス緩和

生活習慣病と向き合うには、日々の生活と病状をトータルでコントロールすることが大切です。
それは食生活と運動によって、体内の代謝を適切な状態に戻すということが目的なのですが、運動すると酸化ストレスが発生するので、果物や緑黄色野菜などを取ることによって抗酸化ケアを行う必要があります。

ところが糖尿病が進んだ腎不全や、抗がん剤治療を行った後のがんの末期状態のような、病状がかなり進んでいる方は、進行した代謝不全である上に、自由に食事が取れないケースもありますから、状態がよくない時ほど、こうした抗酸化ケアが必要です。

具体的には、原疾患の治療に加えて、食事や、補充栄養療法によって代謝を良くし、それによって生じる酸化ストレスを緩和するようにケアします。
大切なことは、エネルギー需要に合わせた、バランスのよい代謝管理を行うことです。体の弱っている患者さんには、たくさんのエネルギーは必要ありません。ですから弱った細胞が活動できるそれなりのエネルギーを補給して代謝を活性化します。

必要なのはアミノ酸や脂肪

例えば肝硬変が進んでがんになっている患者さんには、がんによる疼痛を抑えるといった治療をまず行い、きちんと痛みを取ります。
次に、体内の栄養状態を調べます。当院では血液検査で、39種類のアミノ酸タンパクと脂質と糖の分析を行っています。

特にアミノ酸は体内ではできないので、アミノ酸の数値を見ることによって体内で起っている「異化反応(=モノを分解している反応)」の様子を知ることができます。
必要なのは、アミノ酸や脂肪を摂ることなのです。

がん以外の細胞にエネルギーを送る

アミノ酸の補給は医薬品(内服薬や点滴)あるいは市販のサプリメントで行っていただきます。認知症や肝炎などの症状と代謝の状態に合わせて、必要なアミノ酸を補います。

また、点滴のみで脂肪を供給すると静脈炎をおこし痛みを感じることも多いので、脂肪、ビタミンはなるべく栄養補助食品で摂っていただくようにしています。
グルセルナ SR、グルセルナ-Ex、プルモケア-Ex、オキシーパなどの栄養補助食品が該当します。
これによって脂肪にエネルギー代謝を切り替え、がん以外の細胞にエネルギーを送ることができます。

これらは甘くなく、炭水化物でもない栄養食品です。ただし半分以上が脂肪ですからやはり飲みづらいので、食べやすくするためのレシピも準備しています。


代謝バランス改善でがんの苦痛を緩和

当院では、まず痛みや吐き気といった愁訴に対して、薬物による緩和治療をきちんと行いますが、それに加えてこうした「代謝コントロール:活性化+抗酸化ケア」を行うことによって、患者さんご自身が楽になったり、気持ちが良くなったり、顔色や肌つやが良くなったりする等の改善効果をあげています。

とくにがんばって抗ガン剤を繰り返し使用した人は代謝バランスが崩れてしまっているので、バランス改善が必要です。
そうすることによって苦痛を緩和することができると思います。

患者さんご自身にもやれることがある

大切なことは、「患者さんご自身にもやれることがある」ということです。
病状を良くするために、患者さんができることがまだ残っているんです。
それが全身のエネルギー需要に見合った適切な代謝状態に戻すための果物摂取などの食事であり、食事が取れない場合の点滴、栄養補助食品抗抗酸化ケアです。

医師がこれらについて的確な指示を与えることで、患者さんご自身が病気に対して前向きに立ち向かっていけるはずなのです。



ページTOPへ


当院に電話する

当院のPCサイトへ

友達に教える

リンク集



トップページにもどる

医療法人 菅沼医院 代謝コントロール

Copyright(C)Suganuma Clinic.All Rights Reserved.
WCL